鍵盤番号ミニ.jpg

2020年03月15日

ピアノ調律のご案内 2020・東京

s-アイコン調律.jpg
♪非常事態宣言は解除されましたが、引き続き下記の点に注意しながらお伺いしております。(5/27更新)
* 毎朝必ず熱を測り37.0度以上の発熱がある場合は速やかにご報告し予定を変更させていただきます。
* 極力公共交通機関を利用せず車でお伺いいたします。
* 感染予防のためマスクを着用したままお伺いさせていただきます。
* 消毒液を持参し玄関先で手を消毒するようにしております。
* お心遣いは大変ありがたいのですが、お茶やお菓子のおもてなしも無いようお願いいたします。
​​* スポーツジムに通うのが日課でしたが3/18(水)以降は自粛してお休みしています。

♪ ピアノ調律料1,100円割引(期間限定) ♪ (4/1更新)
2020年4月1日にクラフトピアノサービスとして独立開業いたしました。つきましては開業割引といたしまして、ピアノの調律料金を1,100円割引きにてご案内させていただきます。ぜひご検討ください。
【対象】クラフトピアノサービスに直接ご依頼のアップライト・グランド・輸入グランド・コンサートの調律料金
【期間】2020/4/1(水)から2021/3/31(水)まで実施分
* 期間中であれば初回のみではなく何度ご依頼頂いても割引きいたします。
* 紹介割(ピティナ割)・半年割・二台割、の各1,100円割引サービスとの併用もできます。開業割引と合わせて2,200円割引いたします。

♪ ごあいさつ ♪
音が出ないピアノ、すぐに狂ってしまうピアノ、重いタッチのピアノ、音が硬かったり柔らかすぎるピアノ、何十年も調律が空いてしまったピアノ。。
これ以上よくならないのかな、とあきらめていたピアノでも一度ご相談ください。
いろいろなピアノがありますが、悪いところは修理し、良いところを引き出せるよう調整します。
大切なピアノをいつまでも快適にお使いいただけるよう最善を尽くします。
クラフトピアノサービス 鶴田圭寿

★ 続きを読む ★
posted by 鶴田 at 20:06| ご案内

2019年12月01日

ピアノ修理のご案内 2019・東京

s-アイコンハンマー交換.jpg
グランドピアノのハンマー交換
ピアノの最も重要な部品でありながら最も早く消耗するのがハンマー。
フェルトが消耗し硬くなるにつれ、伸びやかに歌うような音だったのが、次第に鋭くきらびやかな音になり、最後にはブリキバケツを叩くような音になってしまいます。また交換するにも高額で何日も掛かる修理だったため、断念しペシャンコになったハンマーを使い続けている方も多いと思います。しかしペシャンコのハンマーではサステインは伸びませんし弦を切ってしまうこともしばしば。。
そこでこの度仕入れと作業工程を大幅に見直した結果、対応機種は限られますがハンマー交換ライトとして従来よりずっとお安くしかも一日でハンマー交換を提供させていただくことが出来るようになりました。ぜひご検討ください。

★ 続きを読む ★
posted by 鶴田 at 18:24| ご案内

2011年10月10日

サイトのご案内

東京のピアノ調律師です。親子で工作をしながらピアノの仕組みを学ぶ『ピアノの自由研究』(ごあいさつ)や、音響解析ソフトを使ったピアノ技術の可能性を探る『アンドロイドは調律師を電脳化するか?』(ごあいさつ)などのセミナーを開催しています。

当サイトの記事は次のカテゴリーに分けています。
ピアノセミナー (演奏者向けセミナーのご案内)
調律セミナー (技術者向けセミナーのご案内)
インタビュー (同業のみなさんへのインタビュー。カバンの中、見せてください!)
コラム・日記など (ピアノについての小話や筋トレの記録など)
ご案内 (サイトの情報やピアノ調律のご案内)

当サイトのリンク・シェアはご自由にどうぞ。コンテンツを引用する場合は出典が明記してください。コンテンツは予告なく訂正・削除することがあります。
プライバシー保護には気を付けておりますが、不十分な点がありましたらご遠慮なくお申し付けください。

運営者: 鶴田 圭寿
メール.png

参考文献

『音のなんでも小辞典』日本音響学会
『音のなんでも実験室』吉澤 純夫
『音の不思議をさぐる』チャールズ・テイラー
『音響学入門』日本音響学会
『音色の感性学』岩宮 眞一郎
『楽典 理論と実習』石桁真礼生
『調律師のためのピアノ整音ガイド』アンドレ オーレベーク, 鈴木 義武
『ピアノ技術者のためのマスターズクラス』東京ピアノ調律アカデミー・畠俊夫
『ピアノ概論』長野クラシック情報センター
『ピアノ構成論』中谷孝男
『ピアノ調律と関連技術』ウィリアム・ホワイト
『ピアノの音響学』日本音響学会
『ピアノの音色はタッチで変わるか』吉川 茂
『ファッハクンデ クラヴィアバウ』ウーリッヒ・ライプレ 畠俊夫
『もっと知りたいピアノのしくみ』西口磯春 森太郎
『FFTで見るインハーモニシティ』土橋光義
『Histrical Tuning of Keyboard Instrument』Robert Chuckrow
『Preparing for Tuning Examination』Piano Technicians Guild
『Reyburn Cyber Tuner Manual ver.5』Dean Reyburn
『The Craft of Piano Tuning』Daniel Levitan
『The Tuning Examination』Piano Technicians Guild
『Tune Lab Pro Manual』Real-Time Specialties
『Tuning Examination Manual』Piano Technicians

ご自由にお持ちください。
iOS版TuneLabマニュアル
iOS版TuneLabマニュアル.png

『ピアノのしくみ 』2020・東京

『ピアノのしくみ』