鍵盤番号ミニ.jpg

2011年10月10日

ピアノセミナー ごあいさつ

みなさまはフタの外れたピアノをご覧になったことがありますか?
鍵盤の奥にはなにがあるのでしょうか?ピアノの音はどこからやってくるのでしょうか?
IMG_0470.JPG
僕の仕事はピアノを直すことなので今までにたくさんのピアノのフタを外してきました。
ご覧になったお客様の多くはその複雑で精巧な構造にとても興味を持たれます。
特にお子様たちはフタを外しはじめると驚いて次々とユニークな質問をしてきます。
image.jpg
その質問にゆっくり時間をかけて答えてみたい、と思ったことがこのシリーズを始めるきっかけでした。
なぜならピアノにはたくさんの部品が使われていてそれぞれに大切な役割があり、とても仕事の合間では説明しきれないからです。
image.jpg
鍵盤に指が触れた瞬間から音の余韻が消え去るまでピアノのなかではなにが起こっているのでしょう?そのしくみが分かると普段の演奏がもっと楽しくなると思います。
みなさまのご参加、お待ちしております。

【アルバム】ピアノの自由研究ドレミの自由研究

【参加された方のレポート】
『ピアノの自由研究』2018/8/11
「子供の為と言いながら、親の方が聞き入ってしまう内容でした。構造やしくみを知ってから改めて弾くと楽器に親しんで弾くことができそうです。」品川区 K様
アンケートピアノ2018-1.jpg

「こんなのを作れるのはたのしかったです。またやりたいです!!(^o^)」千代田区 M様
アンケートピアノ2018-2.jpg

「ハンマー作りが楽しかったです。ピアノがどのようにして動いているのか分かりました。前まで知らなかったピアノの部品や、名前が分かって良かったです。また来てドレミの自由研究もやってみたいです。」台東区 K様
アンケートピアノ2018-3.jpg

『ドレミの自由研究』2018/8/12
「はじめは音が鳴らなかったのに、ペグをさしたり動かすだけで「ドレミファソラシド♪〜」と音が出て感動しました。今日はいろんな体験ができて本当に良かったです。」深谷市 T様
アンケートドレミ2018-1.jpg

「音をあわせるのがむずかしかったけど、ためしにキラキラ星をひいてみたら、あっていたのでうれしかったです。また来たいな、と思いました。」杉並区 N様
アンケートドレミ2018-2.jpg

「ドレミの音階が弦の長さに反比例するというのが発見でした。昨年も参加させていただきましたが毎回子供たちが楽しく音楽に親しんでいる姿が印象的です。今回のモノコードも非常に楽しく作れました」杉並区 K様
アンケートドレミ2018-3.jpg

posted by 鶴田 at 00:12| ピアノセミナー

『ピアノのしくみ 』2019・東京

『ピアノのしくみ』