2018年05月05日

ピアノテクニシャンズフォーラムの動画

先日のセミナーの動画を編集してみました。

動画:【ピアノ調律】参考>倍音ごとに再生

ピティナ&ニッピ合同企画『調律師&ピアニスト徹底対談(末永匡氏&倉田尚彦氏)』の冒頭部、倍音の説明をさせていただきました。ピアノのドの音を各倍音ごとに分けて再生にながら説明しましたが、その際の録音に合わせて編集した画像を後付してみました。
【日程】2018/4/16(月) 10:30〜12:30
【会場】東京芸術劇場5Fシンフォニースペース
【主催】ピティナ&日本ピアノ調律師協会関東支部
【ピアノ】Steinway D
【音名】C4
【ソフト】Overtone Analyzer https://www.sygyt.com/en/
【説明】鶴田圭寿
【リンク】
日本ピアノ調律師協会 http://www.jpta.org/
ピティナ http://www.piano.or.jp/

動画:『アメリカの調律試験』後半のダイジェスト

アメリカの調律師団体、ピアノテクニシャンズギルド(PTG)の認定調律師(RPT)になるための試験についてお話しました。RPT試験は筆記・調律・テクニカル(整調・修理)に分けられます。前半のテクニカルを関東支部3班の大垣知範さんに担当してもらいました。動画は僕が担当した後半の調律試験の説明を編集したものです。
【日程】2018/4/16(月) 13:00〜15:00
【会場】東京芸術劇場5Fシンフォニースペース
【主催】日本ピアノ調律師協会関東支部 
【企画】高田利根男
【講師】鶴田圭寿
【リンク】
日本ピアノ調律師協会 http://www.jpta.org/
ピアノテクニシャンズギルド http://www.ptg.org/
posted by 鶴田 at 21:08| コラム・日記

『ピアノのしくみ 』2019・東京

『ピアノのしくみ』