2016年11月14日

キーナンバーと音名

盛岡に来ています。明日のセミナーの準備をしつつ作ってみました。
音名の呼び方はみなさん呼び方が違うので伝え間違うことがよくあります。キーナンバーであれば明解なので、日本式音名とアメリカ式音名との対照鍵盤図を作ってみました。たとえば「一点ハ」「C4」は40番です。
ご自由にお使いください。
キーナンバー音名.png
posted by 鶴田 at 22:27| ピアノ全般

2016年10月08日

アンドロイドは調律師を電脳化するか?T・U 2016/11/15~16 盛岡

『アンドロイドは調律師を電脳化するか?T・U』
【日程】2016/11/15・16 10:00〜17:00
11/15(火) T イントロダクション・中音域と部分音
11/16(水) U 高音域とインハーモニシティ
【会場】盛岡市中央公民館講堂 岩手県盛岡市愛宕町14-1
【主催】日本ピアノ調律師協会 東北支部
【参加費】日ピ会員無料・非会員10,000円
【持ち物】チューニングハンマー・電卓(携帯電話の計算機能でも可)・筆記具
【申込】10月31日までに東北支部岩手エリア長の松村厚平さんか、もしくはサイト管理人までご連絡ください。
【詳細】http://www.jpta.info/touhoku/bbs/epad.cgi *要ID・パスワード

東北の調律師のみなさま、こんにちは。今回、日ピ東北支部の小田島智支部長よりお声がけいただきまして盛岡にてセミナーを開催することになりました。
これまで関東で開催してきた『アンドロイドは調律師を電脳化するか?T〜V』の内容から今回はパートTとUお話しします。2日連続で内容も広範に及ぶので少し大変かもしれませんが、実験と実習を交えながら楽しいセミナーにできればと思っています。みなさまのご参加、お待ちしております。


ご参加、ありがとうございました。
IMG_1391_FotoSketcher.jpg IMG_1367_FotoSketcher.jpg IMG_1412_FotoSketcher.jpg

posted by 鶴田 at 13:02| 調律関連

2016年10月06日

本読み会 2016/10/24 御茶ノ水

リック・バトラー 『グランドピアノの整音』
KMake the Piano Even (Final phase) p.18 01:33:05〜
今回で最後まで訳して、次回(12月〜1月予定)は総集編ということになりそうです。
【日程】2016/10/24(月)18:00-21:00
【会場】〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-21楽器会館5F
【主催】日本ピアノ調律師協会 技術書を読む会
【参加費】日ピ会員無料
【持ち物】筆記用具・辞書等
【定員】10名くらい?
【お問合せ】関東支部副支部長の高田利根夫さん、もしくはサイト管理人まで

内容はこちらの記事をご参照ください
本読み会 15/2/18 御茶ノ水
posted by 鶴田 at 20:34| 調律関連

twitterと連携

twitter身売りのニュースも飛び込んできたところで今更ですが、ほったらかしにしていたtwitterアカウントに本サイトを更新した際、自動ツイートするようにしました。今後は少し使ってみようと思いますのでご利用の方はよかったらフォローしてください。
posted by 鶴田 at 20:22| 日記・お知らせ

2016年09月02日

ピアノ調律師、ベンチプレス100kg挙げる

夏の終わりにベンチプレス100kg挙げました。

いつまでも健康な体で安定した仕事をしていきたい、と思い2年前からストレッチとジョギングを始め体調管理に取り組んできました。
その一貫で去年の6月からフリーウェイトトレーニングを始めたのですが、当初挙げられたベンチプレスのウェイトは体重と同じ67.5kgでした。その後週4〜5回ジムに通い食事も気をつけたところ、1年3ヶ月を経てついに100kgを挙げることに成功しました。叫んでいるのは筋トレ仲間のポーランド人です。
ベンチプレス20160902.png
おかげで首周りと胸囲も太くなり、シャツをすべて作りなおすはめになってしまいました。筋トレはお金がかかりますね。
posted by 鶴田 at 20:05| 日記・お知らせ

2016年08月15日

アルバム 2016年 夏

ピアノの自由研究 2016/8/13(土) 10:00-
image.jpeg P1030332_FotoSketcher.jpg P1030287_FotoSketcher.jpg
ピアノの自由研究 2016/8/13(土) 13:00-
IMG_7427.MOV_20160815_002003.361_FotoSketcher.jpg IMG_1867_FotoSketcher.jpg IMG_1910_FotoSketcher.jpg
ドレミの自由研究 2016/8/14(日) 10:00-
P1030358_FotoSketcher.jpg P1030391_FotoSketcher.jpg IMG_7498.MOV_20160815_001709.689_FotoSketcher.jpg
みなさまご多忙のところ親子でおくれる貴重な時間を使って当セミナーに参加してくださりありがとうございました。お子様たちが残りの夏休みを健やかに楽しく充実して過ごされるようお祈り申し上げます。
posted by 鶴田 at 20:33| ピアノ全般

2016年05月30日

本読み会 2016/6/9 御茶ノ水

リック・バトラー 『グランドピアノの整音』 
J Before the Final Phase 〜
いよいよ大詰め、あと三回の予定です。今までの内容をまとめたテキストも用意してますので途中参加も歓迎です。
【日程】2016/6/9(土)18:00-21:00
【会場】〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-21楽器会館5F
【主催】日本ピアノ調律師協会 技術書を読む会
【参加費】日ピ会員無料
【持ち物】筆記用具・辞書等
【定員】10名くらい?
【お問合せ】関東支部研修部長の高田利根夫さん、もしくはサイト管理人まで

内容はこちらの記事をご参照ください
本読み会 15/2/18 御茶ノ水
posted by 鶴田 at 19:11| 調律関連

2016年05月02日

ピアノの自由研究 2016/8/13(土) 幡ヶ谷

【日程】2016/8/13(土)
10:00-11:50
満員御礼
ご予約済み イワモト様 ヒラタ様 アオヤマ様 オマタ様 フルセ様
13:00-14:50 満員御礼
ご予約済み ミヤタ様 ハヤシダ様 ナカムラ(ハ)様 ナカムラ(シ)様 ヨダ様
PH_359.jpg アップライト全体図1.jpg ファイル 2015-05-13 14 19 110.jpg
『ピアノの自由研究』は2011年より毎年開催している小学生の親子向けのセミナーです。
普段、ふたの閉まったアップライトピアノや電子ピアノをお使いのお子様にも楽しんでいただけると思います。スケッチと工作が主な内容になります。親子で協力して完成させてください。

はじめにピアノのお話をします。なんでピアノはコンセントもないのに大きな音がだせるのでしょう?
フタを外してひいてみましょう。大きくて重たいピアノはどんな部品でできているのでしょう?
ピアノのお姉さんに「きらきら星変奏曲」を弾いてもらいます。ピアノの中では何が起こっているのでしょう?
模型にさわって動きを観察します。部品をスケッチします。
ピアノでいちばん大事な部品、ハンマーを組み立てます。
親子で協力し、スケッチを見ながら組み立てましょう。
完成したハンマーを模型に取り付け、ちゃんと動くか確認します。
もちろんハンマー(写真右)は持って帰って新学期には提出してください。

【Q & A】
Q: 完成した部品(ハンマーアッセンブリー)はどれくらいの大きさですか?
A: 最大で縦16.4cm、横10.5cm、幅1.2cmです。ヤマハのU1型アップライトピアノのパーツをモデルにしています。もちろん新品で、国内の工場でこのセミナーのために作ってもらいました。
PH_820.jpg

続きを読む

posted by 鶴田 at 15:58| ピアノ全般

ドレミの自由研究 2016/8/14(日) 幡ヶ谷

【日程】2016/8/14(日)
10:00-11:50
終了しました
ご予約済み タカツキ様 フカダ様 ウシムラ様 ヨシダ様
Evernote Camera Roll 20140609 190010 (1).jpg IMG_1164 1552774_396810820454203_1908169526_n.jpg
『ドレミの自由研究』は2014年より毎年開催している小学生の親子向けのセミナーです。
『ピアノの自由研究』でピアノのことはよく勉強しましたが、参加してくださったみなさんはきっと同じ疑問を持ったと思います。「そもそも音ってなんだろう?」という疑問です。今回は音のしくみの自由研究です。
工作は弦楽器のもっともシンプルな形「モノコード」です。親子で協力してモノコードを作りドレミの秘密を解き明かしてください。

ピアノを含めた弦楽器の仲間、例えばヴァイオリンやギター、三味線やお琴などは、強く張った弦を、たたいたり、こすったり、はじいたりして音を出しています。
でも、そもそも音ってなんでしょう、なぜ音がするのでしょうか。
なぜ、オルゴールは机に置いたほうが大きな音がするのでしょう?
なぜ、打ち上げ花火はあとから音がするのでしょう?
月でピアノを弾いたら音はするでしょうか?
なぜ、ドレミファソラシドなんでしょうか?そういえば不思議ですよね。
実験をしながら、また作ったモノコードを使ってひとつずつ謎を解いていきます。
時間があればモノコードを使いみんなで「きらきら星」を合奏してみたいと思います。
もちろん作ったモノコードは持って帰って新学期には提出してください。

【Q & A】
Q: 完成したモノコードはどれくらいの大きさですか?
A: 長さ68cm、高さ約7cm、幅3cm。本体はひのき製です。ピアノの真ん中のドが出るように設計していますが、上駒の位置を動かすことで他の音も出せます。最高で2オクターブ上のドくらいまで出すことができます。上駒は弦が張ってある状態でも手で簡単に動かせます。どんな音がするか弾いてみました。
動画:モノコード弾いてみた


動画:作ったモノコードできらきら星合奏

続きを読む

posted by 鶴田 at 15:57| ピアノ全般

2016年02月14日

ピアノを鳴らす音響学 2016/3/13 兵庫県西宮市

『ピアノを鳴らす音響学』
【日程】2016/3/13(日)10:00-16:30
【会場】〒663-8167 兵庫県西宮市甲子園浜田町3-15 GoogleMap
【主催】グーターコンパス
【参加費】日ピ会員6,000円 一般7,000円
【持ち物】整音工具・電卓(携帯電話の計算機能でも可)・筆記具
【定員】10名くらい?
【詳細】そうなのか! こうすれば、もっと鳴るのか、このピアノ!.pdf

関西の調律師のみなさま、こんにちは。今回、西宮市のグーターコンパスさんのご厚意によりセミナーを開催させていただくことになりました。これまで関東で開催してきた調律に関するセミナー『アンドロイドは調律師を電脳化するか?T〜V』の内容から特に重要と思える箇所を抜粋し、今回新たに構成した整音に関する音響学を加えてお話しします。後半はグランドピアノを用いて整音の実習です。最新のETD(チューナー)やパソコンの音響解析ソフトを手掛かりに検証します。内容が広範に及ぶので少し忙しいかもしれませんが、実験と実習を交えながら楽しいセミナーにできればと思っています。みなさまのご参加、お待ちしております。

ご参加、ありがとうございました。
P313059323_FotoSketcher.jpg

続きを読む

posted by 鶴田 at 10:31| 調律関連

『ピアノのしくみ』 2016・東京

TOP