2017年10月25日

アンドロイドは調律師を電脳化するか? -低音域- 2017/11/15 盛岡

『アンドロイドは調律師を電脳化するか? -低音域とミッシングファンディメンタル-』
【主催】日本ピアノ調律師協会東北支部
【日程】2017/11/15(水) 10:30-17:30 受付 10:00-
【会場】ランディア東山堂 岩手県盛岡市津志田中央3-18-22 1F
【参加費】会員 無料 非会員 5,000円
【持ち物】チューニングハンマー・電卓(お持ちの方は関数電卓、スマホのアプリ等も可)・筆記用具
【申込方法】下のファイルをご参照ください。
【詳細】http://www.jpta.info/touhoku/bbs/epad.cgi *要ID・パスワード

ご参加、ありがとうございました。
IMG_3915.JPG IMG_3907.JPG IMG_3914.JPG

東北支部のみなさま、こんにちは。続きを読む
posted by 鶴田 at 19:16| 調律関連

2017年09月30日

アンドロイドは調律師を電脳化するか?T 2017/10/29 新宿

『アンドロイドは調律師を電脳化するか?T 〜ユニゾンとハンマーテクニック〜』
【主催】日本ピアノ調律師協会関東支部6班
【日程】2017/10/29(日) 13:00-17:30
【会場】ESPエンタテインメント東京 12 号館 404 教室(新宿区高田馬場 3-4-7)
【参加費】6 班/ESP 学生:無料 、左記以外:研修会のみの参加は 1,000 円/懇親会参加者は無料
【持ち物】チューニングハンマー・電卓(お持ちの方は関数電卓、スマホのアプリ等も可)・筆記用具
【申込方法】下のファイルをご参照ください。
79-1.jpg

ご参加、ありがとうございました。
IMG_3911.JPG IMG_3912.JPG IMG_3913.JPG

関東支部6班のみなさま、ESP調律科のみなさまこんにちは。
続きを読む
posted by 鶴田 at 20:29| 調律関連

2017年09月29日

アンドロイドは調律師を電脳化するか?T 2017/10/23 倉敷

『アンドロイドは調律師を電脳化するか?T 〜ユニゾンとハンマーテクニック〜
【主催】日本ピアノ調律師協会関西支部
【日程】2017/10/23(月) 10:00-16:00 受付 9:30-
【会場】児島市民交流センター
倉敷市児島味野2-2-38 Tel.086-474-8550 JR瀬戸大橋線 児島駅西出口より徒歩10分 (瀬戸中央道 児島I.C.より車で10分)
【参加費】会員 1,000円 優待者 2,000円(技能検定取得3年未満、または会員の紹介の方)一般 5,000円 お弁当希望者 700円(お茶付き)
【持ち物】チューニングハンマー・電卓(お持ちの方は関数電卓、スマホのアプリ等も可)・筆記用具
【申込方法】下のファイルをご参照ください。
57-1_580.jpg

ご参加、ありがとうございました。
IMG_3832.JPG IMG_3833.JPG IMG_3834.JPG

関西支部のみなさま、こんにちは。
続きを読む
posted by 鶴田 at 19:42| 調律関連

2017年08月14日

アルバム 2017年 夏

『ドレミの自由研究』に参加してくださった東京都のYさんの作品が小学生科学展の学校代表に選ばれ表彰されました。おめでとうございます!
IMG_3807.JPG

ピアノの自由研究 2017/8/12(土) 10:00-
P1030473_FotoSketcher.jpg P1030476_FotoSketcher.jpg P1030511_FotoSketcher.jpg
ピアノの自由研究 2017/8/12(土) 13:00-
P1030524_FotoSketcher.jpg P1030527_FotoSketcher.jpg IMG_2903_FotoSketcher.jpg
ドレミの自由研究 2017/8/13(日) 10:00-
P1030641_FotoSketcher.jpg P1030645_FotoSketcher.jpg P1030676_FotoSketcher.jpg
みなさまご多忙のところ親子でおくれる貴重な時間を使って当セミナーに参加してくださりありがとうございました。お子様たちが残りの夏休みを健やかに楽しく充実して過ごされるようお祈り申し上げます。
posted by 鶴田 at 00:38| ピアノ全般

2017年04月30日

ピアノの自由研究 2017/8/12(土) 幡ヶ谷

今季の『ピアノの自由研究』はお申込みが定員に達しましたので受付を終了しました。ありがとうございました。
【日程】2017/8/12(土) 午前・午後、同内容です。
・午前の回 10:00-11:50 満員御礼
ご予約済 ヨシダ様 ワガツマ様 ナガイ様 ヤツヅカ様 ツユサキ様
・午後の回 13:00-14:50 満員御礼
ご予約済 アサノ様 トミヤマ様 モリタ様 キタムラ様 ナカニシ様
PH_359.jpg アップライト全体図1.jpg ファイル 2015-05-13 14 19 110.jpg
『ピアノの自由研究』は2011年より毎年夏休みに開催している小学生の親子向けのセミナーです。

普段、ふたの閉まったアップライトピアノや電子ピアノをお使いのお子様にも楽しんでいただけると思います。スケッチと工作が主な内容になります。親子で協力して完成させてください。

はじめにピアノのお話をします。なんでピアノはコンセントもないのに大きな音がだせるのでしょう?
フタを外してひいてみましょう。大きくて重たいピアノはどんな部品でできているのでしょう?
ピアノのお姉さんに一曲弾いてもらいます。ピアノの中では何が起こっているのでしょう?
模型にさわって動きを観察します。部品をスケッチします。
ピアノでいちばん大事な部品、ハンマーを組み立てます。
親子で協力し、スケッチを見ながら組み立てましょう。
完成したハンマーを模型に取り付け、ちゃんと動くか確認します。
もちろんハンマー(写真右)は持って帰って新学期には提出してください。

【Q & A】
Q: 完成した部品(ハンマーアッセンブリー)はどれくらいの大きさですか?
A: 最大で縦16.4cm、横10.5cm、幅1.2cmです。ヤマハのU1型アップライトピアノのパーツをモデルにしています。もちろん新品で、国内の工場でこのセミナーのために作ってもらいました。
PH_820.jpg

動画:フタを外して、いつか王子様が


動画:アップライトピアノのアクション

★詳細・お申込みは→ 続きを読む

posted by 鶴田 at 09:33| ピアノ全般

ドレミの自由研究 2017/8/13(日) 幡ヶ谷

今季の『ドレミの自由研究』はお申込みが定員に達しましたので受付を終了しました。ありがとうございました。
【日程】2017/8/13(日) 10:00-11:50 満員御礼
ご予約済 アオヤマ様 タカウチ様 シモナカ様 ヨツイ様
Evernote Camera Roll 20140609 190010 (1).jpg IMG_1164 1552774_396810820454203_1908169526_n.jpg
『ドレミの自由研究』は2014年より毎年夏休みに開催している小学生・中学生の親子向けのセミナーです。

『ピアノの自由研究』でピアノのことはよく勉強しましたが、参加してくださったみなさんはきっと同じ疑問を持ったと思います。「そもそも音ってなんだろう?」という疑問です。今回は音のしくみの自由研究です。
工作は弦楽器のもっともシンプルな形「モノコード」です。親子で協力してモノコードを作りドレミの秘密を解き明かしてください。

ピアノを含めた弦楽器の仲間、例えばヴァイオリンやギター、三味線やお琴などは、強く張った弦を、たたいたり、こすったり、はじいたりして音を出しています。
でも、そもそも音ってなんでしょう、なぜ音がするのでしょうか。
なぜ、オルゴールは机に置いたほうが大きな音がするのでしょう?
なぜ、打ち上げ花火はあとから音がするのでしょう?
月でピアノを弾いたら音はするでしょうか?
なぜ、ドレミファソラシドなんでしょうか?そういえば不思議ですよね。
実験をしながら、また作ったモノコードを使ってひとつずつ謎を解いていきます。
時間があればモノコードを使いみんなで「きらきら星」を合奏してみたいと思います。
もちろん作ったモノコードは持って帰って新学期には提出してください。

【Q & A】
Q: 完成したモノコードはどれくらいの大きさですか?
A: 長さ70cm、高さ約7cm、幅3cm。本体はひのき製です。ピアノの真ん中のドが出るように設計していますが、上駒の位置を動かすことで他の音も出せます。最高で2オクターブ上のドくらいまで出すことができます。上駒は弦が張ってある状態でも手で簡単に動かせます。どんな音がするか弾いてみました。

動画:モノコード弾いてみた


動画:作ったモノコードできらきら星合奏

★詳細・お申込みは→ 続きを読む

posted by 鶴田 at 09:33| ピアノ全般

アンドロイドは調律師を電脳化するか?W 2017/6/18 海老名

『アンドロイドは調律師を電脳化するか?W 〜ユニゾンとハンマーテクニック〜』
【主催】日本ピアノ調律師協会関東支部3班
【日程】2017/6/18(日) 10:00-16:00 受付 9:30-
【会場】海老名市文化会館 206号室
【参加費】日ピ会員・学生 1000円 一般 4000円
【持ち物】チューニングハンマー・電卓・筆記用具
【申込締切】2017/6/12(月)まで
【申込方法】下のPDFをご参照ください。
新規ドキュメント 2017-06-06 13.13.23_1.jpg 新規ドキュメント 2017-06-06 13.13.23_2.jpg
関東支部3班のみなさま、こんにちは。山上班長からお声がけいただきましてアンドロイド調律師シリーズのパートWを開催することになりました。
前回まではピアノの各音域に音を配置する際の諸問題を回ごとに発展させながら学んできましたが、今回は基本に立ち戻ります。調律を学び始めた者がまず最初に習う技術でありながら、経験を積んだ調律師にとってもなお課題となり続けるユニゾンについてです。
理想のユニゾンとはどういう音でしょう?
またその状態を少しでも長く保つためにはどう調律したらよいでしょう?
これまでと同様に最新の音響解析ソフトを使って実験と実習を交えながら楽しいセミナーにできればと思っています。みなさまのご参加、お待ちしております。

ご参加、ありがとうございました。
IMG_2026[1]_FotoSketcher.jpg R0012019_FotoSketcher.jpg IMG_2029_FotoSketcher.jpg

参加者限定フォルダ 要パスワード・有効期限 2017/7/18まで
https://www.dropbox.com/sh/fviyxwcay9grn42/AAAH0asdepxAy3-luEKycIX1a?dl=0
posted by 鶴田 at 09:22| 調律関連

2017年04月27日

ピアノ調律師、スナッチ70kg挙げる


最近は重量挙げにハマってます。スナッチで最高70kgを挙げることに成功しました(動画は67.5kg)。
以前は重量挙げのことを何か力くらべのようなものと思っていましたが、自分でやってみるととても繊細で技巧的な競技であることが少しわかってきました。腕力も必要ですがむしろ下半身と背筋力が大事で、筋力だけではなく肩と股関節はじめ全身の柔軟性が求められます。瞬発的に全身の力を使ってバーベルを挙げ、次の瞬間には全身の力を抜いてバーベルをチャッチする。まだ始めて3ヶ月ちょっとなのでフォームも無駄な動きが多く安定しませんが、面白いのでしばらくやってみようと思います。
仕事が終わると小走りにジムへ向かい、一時間ほど入念にストレッチをしてその後はひたすらバーベルを挙げる日々です。

筋力もアップし、おかげでグランドのアクションをらくらく返せるようになりました。
posted by 鶴田 at 21:21| 日記・お知らせ

2017年02月07日

本読み会 2017/3/11 御茶ノ水

リック・バトラー 『グランドピアノの整音』最終回
LConclusionとおさらい
三年に渡り翻訳してきたリック・バトラーも今回が最終回です。最後のチャプターの翻訳と、全体のおさらいです。これまでの内容をまとめたテキストをお配りします。それを参照に最初から通して視聴しながら振り返ります。今回参加すればだいたい内容が分かってしまうというお得な回ですので初めての方も是非いらしてください。
【日程】2017/3/11(土)13:30〜17:30
【会場】〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-21楽器会館5F
【主催】日本ピアノ調律師協会 技術書を読む会
【参加費】日ピ会員無料
【持ち物】筆記用具・辞書等
【定員】10名くらい?
【お問合せ】関東支部副支部長の高田利根夫さん、もしくはサイト管理人まで

内容はこちらの記事をご参照ください
本読み会 15/2/18 御茶ノ水

三年間、ありがとうございました。
IMG_08690_FotoSketcher.jpg
posted by 鶴田 at 12:41| 調律関連

2016年11月14日

キーナンバーと音名

盛岡に来ています。明日のセミナーの準備をしつつ作ってみました。
音名の呼び方はみなさん呼び方が違うので伝え間違うこと、よくありますよね。キーナンバーであれば明解なので、日本式音名とアメリカ式音名との対照鍵盤図を作ってみました。たとえば「一点ハ」「C4」は40番です。
ご自由にお使いください。
キーナンバー音名.png
posted by 鶴田 at 22:27| ピアノ全般

『ピアノのしくみ』 2017・東京

『ピアノのしくみ』